カミ雪・・・

1週間ぶりで~す♪ 今日もよろしくお願いします。
最初の写真はある日の朝焼けの御嶽山、左上に残月が写ってるの判りますかぁ~?

P1200806.jpg

こんな時は特に御嶽山が神々しく、思わず手を合わせとうなるんよね。(実は管理人はあんまり信心深うはないけど、自然に対しては敬虔な気持ちになるんよね)


もう春はそこまで・・・と思いきや、景色は又冬に逆戻り。この時期県南部を中心に降る、湿った重たい雪をカミ雪て言うらしいんやけど、結構積もってこんな風に。

P1200807.jpg

P1200809.jpg

けど道路に積もった雪はすぐ融けてこの雪景色も1~2日、カミ雪は実は春到来近しのお知らせ?


かくして活動日の水曜日もポッカポカ陽気・・・最近陽射しも結構強うて、余りの暖かさに帰る時上着を忘れるくらい。(笑)
この織物は毎回載せてるけど、注文品の男物ベスト用。緯糸は手績みの糸です。

P1200819.jpg

さすがベテラン会員さんの織り、綺麗よね~♪


コレは新会員さんの入会後初めての織り物。これも緯糸は自分で手績みされたもの。

P1200818.jpg

P1200826.jpg

水曜日にはめでたく織り上がり、機から外せましたよ~♪ おめでとう~♪


コレは一枚織り上がった布を機から外す前に、経糸に次に織るための経糸を繋いでるところ。

P1200821.jpg

こうすると筬通しと綜絖通しを省略できるんよね。ちょっとズル?それとも合理的?


糸績みを頑張ってる会員さん、この日は績んだ糸に縒りをかけるために糸車をくるくる~♪

P1200817.jpg


さてさて毎度お楽しみのランチタイム~♪ この日もすんき汁を作ったよ~♪

P1200822.jpg

一通り食べるだけで結構お腹がいっぱいに。2巡目が廻る頃にはフ~ッ! 麻織物の会は料理の勉強にもなりま~す♪


会員さんの作品・・・麻のタオル、細い糸で綺麗に織り上がってま~す♪ コレを参考に麻織物でも布巾を織ろうかと、考え中。

P1200823.jpg

コレも同じ会員さんの作品、タオルと同じ織り方で織った布でバッグを。仕立ても綺麗~♪

P1200825.jpg

現在会員は30名近く在籍してるけど、毎週活動出来るのはほぼ同じ顔触れの7~8人。(涙)
会員は随時募集中~♪ 年会費1,000円で、糸績みや織りの勉強が出来ますよ~♪ 織り物に興味のある方、参加をお待ちしています。
では又来週~♪

スポンサーサイト

機・新旧・・・

1週間ぶりで~す♪ 朝はまだまだマイナスの気温の開田高原やけど、日に日にストーブを焚く時間が減って来てま~す。
春は確実にこの開田高原にも近づいてる感アリ~!
先ずは最初に最近の御嶽山の風景を、どうぞ~♪

P1200782.jpg
飛行機雲の軌跡がこんな風に長く残るのはお天気が下り坂の時なんやけど、御嶽山の上空で飛行機雲が様々に交錯する風景、管理人は結構好きなんよね。

P1200791.jpg
コレは夕方、落日のあと雲が染まったんやけどその雲の形・・・丁度この日は噴煙がよう上がってて、まるで噴火してるみたいに。
こんな事が又起きると困るんやけど、雲遊びを楽しむにはエエ感じ。

さてさて今日は新旧の機の紹介・・・
開田高原麻織り物研究会は2008年に発足したんやけど、その時に地域の方達から数台の高機を寄贈して貰たんやけど、
県からも支援金を受け新し機も2台作って頂きました。
P1200794.jpg
コレが新しい機、2台ありま~す♪

地域から集まった昔の高機・・・
P1200796.jpg
数か所修理した部分もあるけど、歴史が刻まれた古い機。コレが10台ありま~す♪
古い機にはそれを使って来た人のクセがあると言うか、織って使って初めて感じるそれぞれの機の特徴もあるんよねぇ。
それに使ってた人の体格に合わせて、各部分の寸法なんかも微妙に・・・
古いもので部品が足りん物もあるので、綜絖や筬なんかは徐々に最近の物に変化はしてきてるけど出来るだけこの古い機を活かして行きたいものですぅ。

完成二つ・・・
一つはこの会に入っての初めての織り物(以前に経験はある方やけど)、経糸は購入した麻糸・緯糸は自分で手績みをした麻糸。
P1200800.jpg
出来るのはテーブルセンター? タペストリー?

二つ目は管理人が長~い事かかって織ってたマット織り、2mチョットあるかな? やっと機からはずせました~♪
P1200797.jpg
途中で一旦区切って2枚に仕上げたらヨカッタのに・・・と今頃気がついて。(汗) 
キッチンマットと玄関マットの2枚ぐらいの寸法。
やっと次の織り物にかかれるので、ちょっとウキウキ~♪ 次は布巾やコーヒーフィルター用の生地にとりかからんとね。

昨日も南向きの窓からはポカポカの陽射しが入って、ストーブを焚いてると暑い位。
そろそろ蕗の薹も顔を出して、間もなく山菜の季節がやって来るよ~♪


で、最後は今朝の御嶽山のモルゲンロート、左上に残月が・・・
P1200803.jpg

では又来週~♪

何処かで春が~♪・・・

P1200721.jpg
今朝の開田高原の最低気温、-11,6℃。雪は大分融けて道路も走り易くなったとは言え、まだこの厳しい冷え込み。
けどエエお天気の日の昼間はポカポカ陽気で、蕗の薹や福寿草のニュースもちらほら~♪
最初の写真は関西で撮って来た梅の花、春の足音は遠くから近くから確実にどの地方にも聴こえて来てるよ~♪

管理人の予定が色々続いてて、今回は更新が少し遅れて・・・更新してへんのに訪問して下さった方、申し訳なかったですぅ。
毎週水曜日の活動日や言うても、参加するメンバーの顔触れは毎回ほぼ同じ。(汗)
なので麻布織りの家の中の様子も毎週同じみたいやけど、チャンとお仕事してますよ~♪
P1200770.jpg

P1200771.jpg
ご注文の男物ベストの生地を織ってる人、手編みのカラフル帽子と綿入れ甚平さんがエエ雰囲気でしょ~?
お顔を見せられないのが残念~!

topicb.jpg
細い糸を綜絖通し、集中してやらんと糸を入れ間違うんよね。頑張れ~♪

P1200768.jpg
管理人が織り進めてるマット織り、あと少し・あと少しと言いつつこの日も終わりませんで。(涙) 次回には機から外せるかも?

P1200773.jpg
今帽子の在庫は無いんやけど、コレはハンチングの試作品。女物の帽子や男物のハンチングも作りま~す♪
但しそれには生地を織るのが先決で、織り子さん集まれ~♪
今年度は製作する品物をある程度限定しようか?との案もちらほら・・・

P1200766.jpg
チョット写真がピンボケ~!(汗) この前のお楽しみはメンバーさんが作ってくれはった甘酒。仕事前の景気づけに一杯。
お米と糀で作った優しいお味、ごっちそう様~♪ こう言う差し入れは大歓迎なので~す。

「麻布織りの家」の場所が判り難いとよう言われるんよね。
西野の郵便局のちょい手前、今建築中の町営住宅の手前にこんな看板があるんやけど、つい見落としてしまいそうな小さいの。
P1200775.jpg

建物は古いけど陽当たりは抜群にエエ場所で・・・
P1200774.jpg

P1200776.jpg
まだまだ雪はいっぱいあるけど、それが又嬉しいやら悲しいやら・・・春待ち心は複雑なんよねぇ。(笑)

御嶽山の雄姿をどうぞ~♪
P1200779.jpg
昨日の木曽馬の里からの御嶽山・・・

P1200782.jpg
今朝の御嶽山、飛行機雲が消えんと残ってのはお天気は下り坂?
開田にはあと何回雪が舞うのやら・・・

では又来週~♪

3月です~♪

P1200606.jpg
今年ももう早や3月、河津桜や菜の花など春の便りが聞こえてくるようになって・・・とは言うもんの開田高原は昨夜から又雪。
カミ雪の湿った雪で、再び雪景色に逆戻り。
そんな中先日上伊那郡・辰野町にお雛様を見に行って来ました。最初の写真は辰野美術館に飾られた大きな雛段。
他にも物語風に展示したお雛様や、市松人形とその衣装なども展示してあって楽しめました。

P1200591.jpg
これは辰野パークホテルの吊るし雛、長野県では元々は板状の押絵のお雛様らしいけどね。
吊るし雛は今流行りと言うかあちこちで見かけるようになって、春を祝い子の成長を祝い華やかさが嬉しいよね。

さてさてそんな春の便りも聞かれる中、麻布織りの家は何時も通りの地味~な仕事が果てしなく続きます。(汗)
毎週写真撮ってもさして変化のない図やし、何か完成したと報告出来るものもないしぃ。
それで前回も更新するのを止めてしもたんやけど・・・
P1200702.jpg

P1200704.jpg
写真ではし~んと静まり返ってるように見えるけど、昨日は色んな話題に花が咲いて賑やかな事~♪
芸能ニュースあり、時事問題あり、健康の話あり、勿論織物に関する話題も・・・それに昔々の話になるとあ~やった・こ~やったと懐かしい話しで盛り上がり、涙が出る程笑うて笑うて。NK細胞がどれだけ活性化したか調べて欲しい位。

P1200696.jpg
ランチタイムはランチタイムで、見よ~この品数。一通りチョイスするだけでお腹がいっぱいになりそう~♪(笑)
自分では作らへんような材料の組み合わせやったり、調味料の使い方やったり・・・料理の勉強にもなる麻布織りのランチバイキングです~♪

P1200701.jpg
このお座布団、何処から誰が持って来てくれはったんかも判らへんけど相当時代物。
今ではあんまりお目にかからへん木綿のチェック柄、織り物の参考にもなりそうやねぇ。
管理人・風の森が一番最近織った布の柄は、ナント以前使てたバスタオルの柄。どこにでもヒントになるもんはあるようで。

P1200703.jpg
コレは買うた精麻やけど、中国製。あんまり質が良うなくて、糸績みするにも切れ易いんよね。
早う減らしてしまいたいけど、糸績みに時間がかかるので中々減らず、劣化してしまわへんか心配。

麻布織りの家には地元の方達から寄せられた道具類も仰山あるけど、こんな貴重な反物もあるんです。
P1200699.jpg

P1200700.jpg
手績みの糸で手織りの布、早うこんなんを織れるようになりた~い♪

麻布織りの家の入口に建設中の町営住宅、ナント2階建て~!
P1200706.jpg
外からチラッと見えただけやけど、対面キッチンのお洒落な内装。
麻布織りの家の場所を説明するのに、目立つエエ建物が出来てラッキ~♪

昨日の朝6時過ぎの御嶽山、早朝でもこんなにクッキリ・ハッキリ見えるんよね。
P1200645.jpg

午後の雲模様・・・管理人・風の森は結構雲模様を撮るのが好き~♪
P1200705.jpg
お天気が下り坂の予報通り、今朝起きた時にはもう雪景色。今も降り続いてる春まだ遠き開田高原です。

では又来週~♪

頑張っても・・・

P1200569.jpg
最初の写真は、昨日水曜日朝の御嶽山。ど~んっ!と晴れ~♪
空の青さに冠雪の白さが一層際立って。

P1200571.jpg
麻布織りの家に行くバスの車窓から、これもまた真っ白な乗鞍岳。
撮るの結構難しいんよねぇ、なんせ動いてるバスの中からやからね。

P1200572.jpg
昨日は出席者が少なくて、寂しい麻布織りの家。休んでる機も仰山で・・・

P1200574.jpg
午前中だけ来た人が、自分で績んだ糸に縒りをかけるために糸車を廻す・廻す~~~♪
今はお休みしてはるおばあちゃん先生が糸車を廻すと、小気味よいリズミカルな音がするんよね。
それはなんでかと言うと、糸が切れへんから。まだまだ初心者の私達が績んだ糸は糸車を廻してる途中で何回切れることやら。(汗)

P1200575.jpg
ショールを織ってる人は緯糸の間隔も広いので、一日で(と言うても実働3時間半くらい?)7~80㎝は織れるんやろか?

P1200576.jpg
けどこの織物のように、何回も筬で叩いて密度を高く織るには一日で25㎝くらいとか。
今ベスト用の布を織ってくれてはるけど、なんぼ頑張っても活動日4回すなわち1か月でやっと1m。
それでも登山のように一歩一歩足を進めてたら必ず頂上に行けるのと一緒で、一段一段緯糸を入れて織ってたら必ず目的の長さに織れるんやからね。頑張ろう~!

ところで私はと言うと・・・経糸の残りはあとこんだけ~♪
P1200579.jpg
私もサボらんと真面目に織ってても、一日で20㎝チョットってとこ。

コレ何してるか判りますか~? どうしても経糸が緩んでくるのでそれを調節するために重りを吊ってます。
P1200583.jpg

ところでこの重り、何か判りますか~?
P1200584.jpg
知ってる人は知ってる、電気の配線なんかに使う碍子。
コレを持って来てくれはった会員さんがいはって、どんな使い道があるやろと思てたらこんな事にも役立つのであります。
グッドアイデア~♪

大分暖かくなったとは言え、開田はまだまだ雪国。
P1200587.jpg
今日は雨になって、道路はシャーベット状。出来たら外には出たくな~い!
車もスリップして、運転も大変そう。

P1200585.jpg
今月初めに催された「かまくら祭り」の巨大雪だるま、例年なら結構早く融けてキケンやから壊してしまわはるんやけど、
今年はマイナス2桁の冷え込みが続いて、まだ健在。
けど今日の雨でそろそろ首を傾げたり、目鼻が落ちたり・・・そろそろ壊される運命かも?

では又来週~♪
プロフィール

Author:風の森
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR